エンジニアインタビュー

ソフトウェア開発 柿森淳司さん

自分の可能性を広げられる会社です。

アメディアを選んだわけ

私は専門学校に通うまではITの世界に関して無知な状態でした。専門学校ではロボット学部電子制御学科に所属しており、そこで初めてプログラミング言語やネットワークの仕組みなどについて学びました。同時に、主に学んでいた電子制御の分野だけでなく、他の分野にも興味を持つようになりました。
アメディアでは所属する技術者の方々が多様な職種に従事しており、様々な分野に挑戦したいと考えていた私にピッタリだと感じました。

充実した研修、成長を後押ししてくれる環境

入社後は1週間の導入・基礎研修、2か月間の組込み技術者専門研修を受けました。プログラミング経験の浅い私でしたが、コンピュータの基礎の基礎から学ばせていただき、研修の成果発表会に至るときには知識と自信をしっかりと身に付けることができました。社会人マナーの研修と合わせて、「社会人としてこれからやっていけるのか」という不安も払拭できました。充実した研修だったと感じています。
実際に現場に出る前にこのような経験が出来てとても良かったと思います。
現在は本社にてシステム開発を行っています。一から学ぶ事も多々あり、さっそく新たな分野に挑戦しています。本社勤務の間は開発業務とは別に資格取得などに向けた勉強のお時間もいただいていて、自分のスキル向上を図ることが出来ています。また、営業担当の方との距離が近いのもアメディアの特徴です。すぐに相談させてもらっていますし、業界においてどんな技術をもった人材が求められているかを知ることができます。

今後の展望

新入社員である私は、いつでも貪欲な姿勢であろうと思っています。
自分の挑戦してみたい分野は沢山あり、アメディアではそれに携わる機会があると思いますので、どんなことでも吸収し、そしてゆくゆくはプロジェクトリーダーを任されるような人材になりたいです。


柿森淳司さん

イメージ

イメージ

機械設計(自動車の内装設計) 河崎雅史さん

職種は多数、成長出来る可能性は無限大。

【アウトソーシング】という仕事を選んだワケ。

アウトソーシングの強みは数えきれない程の職種に挑戦出来る可能性がある点だと思います。
私の場合は自動車の設計業務が主ですが、トラックの荷室設計や乗用車のAIRBAG配置計画を経験し、今では乗用車のインストルメントパネルの設計に携わっていました。
挑戦する日々が多く、やりがいのある業務に出会えたと感じています。

苦労しただけ、商品になった時の感動は大きい。

いくらカッコイイとはいえ作れない形を商品には出来ません。お客様の気持ちを考慮した部品配置、材質、収納等をどうやって実現されるか。常に考えさせられる課題は山の様に存在します。
ですが、そうやって作ってきた商品がモーターショーで発表された時は、今でも鳥肌が立ちます。決して一人で作り上げたわけではありませんが、まるでわが子が産声を上げたような感動が得られます。

アメディアの社員だからこそ、ここまで成長できた!

弊社では、着任前に各業種に合わせた教育を受講出来ます。CADはもちろん、プログラミング等も受けられますので、就業先で慌てる心配がありません。
また、着任後は先輩はもちろん、営業担当の方々も親身になって相談に乗ってくれます。エンジニアとサポートスタッフの連携の良さはアメディアの強みでもあり、日々気持ちよく業務に集中出来るので、スキル向上出来る環境が整っています。
アメディアは2008年のリーマンショックで生き残る事が出来ました。それは一人一人が積み上げてきた個々人の能力がお客様に認められた結果だと、今では自信に繋がっています!


河崎雅史さん

イメージ

イメージ

設計(電気系統図の作成) 岩岡琴美さん

未経験者でも安心して就業できる会社です

未経験者でも安心して取り組めると思います

私は中途で入社しましたが、専門学校の時に機械の勉強を少し学んではいましたが、3年間全く違う分野の仕事をしていたこともあり、ブランクもあり、経験もなしという状態でしたが、やる気さえあれば、教育も一から丁寧に指導して下さいますし、今の自分には何もないと思っていても、エンジニアになりたいという気持ちがあれば応援してくれる会社です。

個性を伸ばしてくれる会社です

入る前に描いていた私は、バリバリの設計者になりたいということでしたが、入社して教育を受けたり業務に携わっていくうちに、自分の得意不得意な分野が見えてくるものです。
私は今、設備・保全設計という仕事に携わっています。
工場の設備の移設や新設に伴う、レイアウトの変更や電気系統図の作成をしています。
私がアメディアで約6年間勤めていられるのは、私の得意な好きな分野を見い出し、その仕事に携わらせてもらえているからだと思います。

就業後のフォローも万全

アウトソーシングでありがちなのは、外勤先に出ると放置されてしまうこと。アメディアは内勤者との距離が近いため、相談しやすい環境が特徴的です。
今携わってる業務の中で必要なツールも、私が全く使用したことのないもので、日々苦労しながらの業務ですが、内勤者のフォローのおかげで、外部での講習会に参加できることになりました。講習を受けて更に業務に役立てたいと思います。


岩岡琴美さん

イメージ

イメージ